本文へ移動

ごあいさつ

建設汚泥・がれきを環境にやさしい資源へ。

地球環境への意識の高まりとともに、
生産活動にともなう廃棄物を資源として再利用する
資源循環型社会の実現が望まれています。
各分野においてリサイクルへの取り組みが本格化するなか
弊社は 建築.土木工事 上下水道工事 解体工事 ほ装工事などの一般建設事業はもとより
あらゆる工事から発生する建設汚泥やがれき類のリサイクルを行っています。

今まで埋め立てることで処理してきた建設汚泥やがれきを資源へと再生。
丸太建設では、 がれき、汚泥ともに茨城県リサイクル建設資材に認定される高い品質を実現しています。
特に建設汚泥を再生させた処理土「リ·ソイル」は茨城県でもリサイクル建設資材認定第1号を取得。
公共工事・民間工事に100パーセント再利用することが可能です。

建設汚泥·がれきのリサイクルへの要求に、高度な技術力と安全性、万全の品質管理でお応えする
それが丸太建設の東日本再資源化センターと美浦リサイクルセンターです。


TOPへ戻る